『フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方』 ダニエル・ピンク 著

FREE AGENT NATION
The Future of Working Yourself
2001

今回は『フリーエージェント社会の到来』という今の日本社会でも今なお大いに魅力的なタイトルのこの一冊を紹介する。

“『フリーエージェント社会の到来 新装版 組織に雇われない新しい働き方』 ダニエル・ピンク 著” の続きを読む

『ALLIANCE アライアンス 人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用』 リード・ホフマン 著

今回、私、管理人Nが本気ですすめる一冊を紹介する。

“『ALLIANCE アライアンス 人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用』 リード・ホフマン 著” の続きを読む

『「見えない」税金の恐怖 これは官僚によるタックス・テロだ!』 大村大次郎 著

今回は本ブログでもおなじみ、元国税調査官、大村大次郎氏の『「見えない」税金の恐怖』を紹介します。

“『「見えない」税金の恐怖 これは官僚によるタックス・テロだ!』 大村大次郎 著” の続きを読む

『バビロンの大金持ち』 ジョージ・S・クレイソン 著

昨日、有名なロバート・キヨサキ著『金持ち父さん貧乏父さん』 を紹介した続きで、今回は1955年以来長く読み継がれている一種の古典的名著『バビロンの大金持ち』を紹介したいと思います☆

“『バビロンの大金持ち』 ジョージ・S・クレイソン 著” の続きを読む

『無税国家のつくり方』 大村大次郎 著

歴史と経済に関する書籍の紹介の多い本ブログになってきましたが、今回は、おなじみの元国税調査官の大村大次郎氏の一冊を、もう一つ紹介したいと思います☆

“『無税国家のつくり方』 大村大次郎 著” の続きを読む

『世界が喰いつくす日本経済 ―なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか』 大村大次郎 著

元国税調査官、大村大次郎氏の著書の紹介が続いていますが、もう一冊紹介してしまいます☆

“『世界が喰いつくす日本経済 ―なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか』 大村大次郎 著” の続きを読む

『お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力…はこう「動いた」』大村大次郎 著

前回、元国税調査官大村大次郎氏の著書を紹介した流れで、また一つ、今度は『お金の流れでわかる世界の歴史』を紹介したいと思います☆

“『お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力…はこう「動いた」』大村大次郎 著” の続きを読む